止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

宵(素面)の口に呟く 16

おい塚田よ。 「仕事を忘れる」ってどういう感覚か教えてくれるか? たかだか324円じゃ夢見さすには不足だってか? 馬券だって300円あればきっちり百万長者の夢見させてくれるだろうが。 新曲のことも書かないで他人の画像をあげるのが精一杯かよ。 まだそん…

宵(酔い)の口に呟く 15

忙の状態だったのだろうか。 何の充実感も達成感も安堵感も自信もない。 明日のことも考えられない。 目標という言葉も遠のいていく。 自分で自分を消耗させて ただ疲弊してわけがわからないまま終わらせたのか。 身体もひとつ。 ココロもひとつ。 脳ミソも…

オヤスミの前に呟く 14

abcz.ponycanyon.co.jp いろいろ言いたいことは山ほどあるけど 労働 プラス 秋天とジャパンCで倍にして 予定通り鬼買いします。 誰がどれくらい買おうが売り上げは売り上げ。 それから。 つかだーーーーーーーー! ことしはいっしょにぼうねんかいしようなー…

20171013 この日常

もう今日は終わりますが誕生日なので自分のことを書きます。 仕事の日と休日の基本的な過ごし方です。 以前、一瞬流行ってましたよね、こういうの。 仕事の日 休日① 休日② ・「酒」のところはだいたいは録画していたテレビ番組を観るか、ミッフィーを愛でる…

さくらの親子丼

tokai-tv.com 塚ちゃんの久しぶりの連ドラ出演!うれしいです。ありがとうございます。うれしいです。 一話ずつ感想を書くか終了した時にまとめて書くかを決めかねているのですが、とりあえず一杯目を観ての軽い印象だけを数行で書いておきます。 ・アクショ…

SASUKE 20周年記念大会

前回から約半年ぶりの開催。 今回は塚ちゃんのことよりもいろいろ気になることがあったのでそのことから書きます。 ・今回に限ったことではありませんが、制作側が見せたい人しかフィーチャーされないのがだんだん不満に思えてきました。SASUKEファンが観た…

オヤスミの前に呟く 13

他人の褌で相撲を取るのはなぜなのか 最後までひとりでカッコつけさせてやればよかったのに 放っておいてやればよかったのに 頼まれても断ればよかったのに ああいうのは「優しさ」なのか 違うと思うと思う ただの浸食であり ただの邪魔であり バカにしてい…

20170918 MUSIC STATION ウルトラFES

もう冬まで音楽番組はないと勘違いしていましたが、ありましたね!Mステが!番組開始早々に観ることが出来てありがたかったです。A.B.C-Zの曲目は「Za ABC ~5stars~」でした。 自分は塚ちゃんの怪我のことを聞いてからこれまであえてそのことには触れてき…

20170917 みんなのKEIBA

お天道様、今日は自分の我儘を叶えて下さって本当にありがとうございました。今日のことは絶対に忘れません。 さて。自分の住んでいるところではこの番組は視聴出来ないのですが、数ヶ月に一回くらいの連休が今回取れたので、番組の視聴が可能な実家に帰って…

オヤスミの前に呟く 12

お天道様、 今週末、 関西あたりに遊びに行こうとしていらっしゃる台風18号さんのご機嫌を何とかしていただくわけにはいかないでしょうか。 陣営のこととかあのメンツのこととかを考えて田んぼ馬場でもいいのかと言われたら何の返しようもありませんが、 テ…

20170909 FNS 27時間テレビ にほんのれきし

古武道に挑戦し免許皆伝を目指すという趣旨のコーナーに塚ちゃん登場でした。鎌倉時代ということなので、居合か流鏑馬のどちらかだろうなと予想していた結果、塚ちゃんは見事に居合道を引き当ててくれたのでそれだけで自分の中で半分くらいは満足してしまい…

20170820 シューイチ

この夏は夏バテも三割ほど、残りは仕事の煮詰まり案件のせいで精神的にかなり追い込まれていたように思います。仕事の殻に閉じこもるのは自分の悪いクセですが、苦しみに浸かりきったところから生まれる閃きやアイデアは自分にとって仕事の醍醐味であり支え…

20170802 FNSうたの夏まつり アニバーサリーSPECIAL

曲目は「Reboot!!!」と「Summer上々!!」でした。 ・新しい衣装でしたね。ベルトが白いだけでみなさんが呟いていたようにホストっぽく見えてしまう不思議さがありました。特にそれ以上の印象はありませんが、この衣装で歌うReboot!!!はReboot!!!っぽくなくて…

A.B.C-Z 4th アルバム 「5 Performer-Z」雑感

いよいよコンサートも間近なので(例のごとく行きませんというより行けませんが)その前に今回のアルバムについての感想を軽く記しておきます。 ・曲総合 リード曲が「テレパシー One! Two!」なのと最後の曲が「Reboot!!!」なのがひとつのポイントだと思うの…

20170701 THE MUSIC DAY 願いが叶う夏

すでに夏バテ気味です。とりあえず万能薬の味噌汁で乗り切るつもりです。 そういうわけで短いですが今更の感想を書きます。 初出演で披露したのは「Za ABC ~5Stars~」と「Reboot!!!」でした。やっぱりこういう時はちゃんとシングル曲で勝負ですよね。 仕事の…

オヤスミの前に呟く 11 

結局、「予約」の時点で大好きじゃなきゃ「予約」どころじゃないんだから 本当に気が抜けないよね、テレビの向こうの人も、自分も テレビの向こうの人がちゃんとしてくれているから自分も全力で「予約」する こっちこそ「ありがとう」だし「これしか予約出来…

20170618 シブヤノオト

生放送!の塚ちゃんを観れなかった~~~(泣)。撮影といっても内部映画なんだし、スケジュールも何とかならなかったのかな。売れっ子だから生放送に出られないというのはまあ仕方がないと思う反面、販促のための大切な生放送なのに肝心の売れっ子が(それ…

20170613 「ラスト・ホールド!」

「ラスト・ホールド!」主演おめでとうございます! すごく生き急いでるようだけど、そうじゃないんですよね。 地味で地道な淡々とした毎日をちゃんと生きることこそが何よりの人生の修行だってどっかのお坊さんが仰っていたのを聞いたことがあります。 だか…

20170522 キスマイBUSAIKU!?

前回出演から約一年とちょっと。前回の内容(部屋のコーディネートに関するお題)もなかなかでしたが、あの時はまだ可愛さやぎこちなさのようなものがあった気がします。しかし今回の内容ではまた別の感情を抱かせる何かをしっかり残しましたね(笑)。 今回…

20170602 MUSIC STATION

6/21発売のアルバム「5 Performer-Z」リード曲「テレパシー One! Two!」の披露です!シングルじゃなくても出演するということで、やっぱり5周年は何かと特別です。 MV解禁時も映像は観たのですが、正直あまりピンとこなくて、番組での本番を観ても最初はやっ…

茶の間は黙って予想屋やっとけ 5

舞台「サクラパパオー」全公演終了しましたね。自分自身はただただみなさんの感想を読ませていただくだけでしたが、それだけでもその世界観の一端に触れられた気がしたので、きっと素敵な舞台だったんだろうなと思っています。塚ちゃんも、座長という初めて…

茶の間は黙って予想屋やっとけ 4

今日は写真集「五つ星」のイベントがありますね。ツイッターを見ていると、行きたくてたまらないのに当たらなかった方々の気持ちが本当に切ないです。でもああいうイベントは全員が同じように満足して帰るということはまずないでしょうから、参加するのも良…

20170514 夢のブラマヨ研究所ブラック・トゥ・ザ・フューチャー

直前のヴィクトリアマイル(競馬のGⅠレース)があまりの荒れっぷりだったので放心状態のまま塚ちゃんを観るハメになりました(笑)。 この番組で塚ちゃんは二度目の登場。前回はスタジオにもずっといて、自身のVTRでは実に涙と感動の展開だったわけですが、…

茶の間は黙って予想屋やっとけ 3

先週のNHKマイルC、やっぱりなかなかの荒れ模様でしたね(笑)。一応アエロリットとボンセルヴィーソは予想馬券内に入っていたのですが、リエノテソーロについては仕上がりがいいということは知っていたものの全く眼中にありませんでした。せめてカラクレナ…

A.B.C-Z ファースト写真集「五つ星」

ニューアルバム発売しますね! さて、もう今更のことになってしまうのかな、写真集のことは。 とっつーが「ダ・ヴィンチ」に連載をしていたので、写真集を出すならとっつーのフォトエッセイのようなものがいいかもと思っていましたが、意外と写真集そのもの…

茶の間は黙って予想屋やっとけ 2

田原クン腹立つ~~~(笑) さあ5月は毎週GⅠレースがありますよ!! 今週開催はNHKマイルカップ。GⅠの中でも最もショボイ、荒れる、カオスの三拍子揃ったレース。考えるだけムダ、考えてもわかるわけない、軸馬も絞れない、なのでこっちもカオス馬券で勝負…

「アイドル」

昔、自分が暇人だった時代に、ミッチーこと及川光博さんのワンマンショーに何回か行ったことがあります。 彼はそのワンマンショーのことを「生き様発表会」と呼んでいました(現在もそうなのかわかりませんが。あ、もちろんその都度ショーのタイトルは別にあ…

心で生きる塚田アクロバット

自分がジャニーズに求めるものは王子様ではなく、身体能力が高いことや動きが美しいことなので、塚田担になったのも必然だと思っています。 それは裏を返せば塚田アクロバットがなければ塚田担にはなっていなかったということです。「アクロバットがなくたっ…

ダ・ヴィンチNo.277(2017年5月号)

天皇賞。やっぱりガチガチのレースでしたね。自分は結局③ー⑮をメインにして前記事でピックアップした馬を含めた馬連と複勝で馬券を買って、おかげさまで当たったには当たったのですが、配当もキタサンの単勝でぶちこまないかぎりはたいしてうまみもありませ…

茶の間は黙って予想屋やっとけ

舞台「サクラパパオー」、無事に日程が進んでいるようでよかったです。今回の塚ちゃんの舞台は何だか宣伝が多いように思ったのですが、これは単に会場が大きいからなのでしょうか、それとも役者としての塚ちゃんもお茶の間にちょっとずつ広めていこうみたい…