止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

真昼に呟く 9

酒は 思考を巡らせ 次の一手を閃かせるためのもの 感情を処理するための酒は 現実逃避の酒は 酒を無駄にするだけ 楽しいから悲しいからやるせないから始まる酒は失敗の元 人間なんて思ったより息抜きなどしていない こだわるから甘えだと思ってしまう それだ…

20170413 プレバト!!

交代制ではありますがグループのメンバーが全員露出する貴重な番組ですね。二回目の登場の塚ちゃんは前回謎の俳句を披露、そして今回はいけばなでした。ミモザを中心に、本人も言うようにダイナミックな仕上がりにはなったものの、繊細さと「キュー、ポン」…

深夜に呟く 8

上手いことや素敵なことを言う塚ちゃんに対する自分の気持ち。 ・さすがオレの塚田 ・でもな、「言ったこと」より「やったこと」で勝負するのが男ってモンだろ 上手いことを言われるのは単純に気持ちがいい。ただ、ギレン総帥のように演説の上手い人も尊敬す…

昼下がりに呟く 7

道草を食いたい 刺激を求めたい 地に足が着かない 上っ面の「ありがとう」で生きているから 目立ちたいならそれもよし だけど 騙される者より悲しいのは 騙している者を遠くから眺めて面白がる者がいるということ そして 恐ろしいのは そのことを知らないと…

昼下がりに呟く 6

そうでなかったら自分は塚田担になれていないし そうでなかったらチャンスはないし そうでなかったら大人ではないし そうでなかったら無駄に嫌われるだけだし そうでなかったら何も決められない ・自分の「軸」がない ・「軸」がないから思考が極端且つ漠然 …

SASUKE 2017

塚ちゃんがJwebでさんざん「匂わせ」ていたので自分は「余裕!」で観させてもらいました。やっぱり塚ちゃんはいろいろ隠すことが出来ない人だなあ。 感想の前に、これも昨年の記事で書きましたが、あの人はこんなに大変なスケジュールなんだからみたいなこと…

お知らせ

最近塚ちゃんのことを書こうとしても書けません。 自分はただそこに笑顔で佇む塚ちゃんより、オシャレな洋服を着る塚ちゃんより、可愛い様子で話す塚ちゃんより、髪色や髪型とかは何でもいいから、あの身体と運動神経を駆使して躍動する塚ちゃんを見るのが大…

真昼に呟く 5

飛び出したい、賭けてみたい、口車に乗りたい、騙されてみたい、ひとりでいたい、みんなといたい、成し遂げてみたい、溺れたい、しっかりしたい、もうどうなってもいい、それは自分が決めることです。 未来なんて見えなくて当たり前。 だからみんな今の自分…

深夜に呟く 4

伝さん。 ホントにありがとう。 ホントにありがとうね。 おい、塚田よ。 そういうことなんだよ。 心は自由なんだからな。 なんてったってひとっ飛びなんだからな。 だからこの心の中でずっと 跳んではねて回ってろよ。 コノヤロー。 伝さんはわりと 他人の心…

「Reboot !!!」の陣に思う

朝から悔し泣きです。 「1位おめでとう」という言葉を見ても自分には何も喜びはありません。 もっとやれるのにという悔しさだけです。 ・スタートダッシュの足りなさ 追い「Reboot !!!」。今回に限っては5周年というワードがちらつくので自分も追ってしまい…

20170203 MUSIC STATION

絶賛発売中「Reboot!!!」の披露。 何かいろいろよくわからなかったです。 歌前のトークの意味が全くわからなかった。アクロバットに対する語り方がなぜあんなに中途半端だったのか。聞いていて泣きそうになりました。 塚ちゃんは間違いなく一番元気だったけ…

20170201

「おめでとう」を言う日に それを言いたいだけ言ったら、 もう戻ってこないで ここを通過したならば とにかくサッサと、 遠くへ行ってしまって 汗だくで必死に足掻くこの人生で こんなグチャグチャな心も覚めるような一瞬を、 これでもかと投げつけて 全部か…

20170101 志村&所の戦うお正月 / 20170103 嵐ツボ

まさか元日からこんなに塚ちゃんが出張るとは!新曲の販促かと思いきやそんな素振りは全く無く。いやいや、ただ出演するだけの方が凄いんですよね。 戦うお正月はパチンコとペーパードライバーのコーナーがお気に入りでしたが、何年か観ないうちにいろいろ変…

20170114 MUSIC FAIR

新曲「Reboot!!!」のテレビ披露2回目。 そりゃあとっつーは身体を上手く起こせませんでしたよ、はっしーはもたもたしてしまって河合くんを起こすのが遅かったですよ、塚ちゃんに至ってはパフォーマンス上そこにあってはならないものを発生させてしまいました…

2017年のA.B.C-Zへ

昨年のこの記事はものすごく大雑把に外的なことしか書かなかったので、今回はもう少し内側に視点を移して書きます。 ・舞台と音楽活動のバランス 昨年は個人の舞台仕事が充実していたようで(今年もそうなるのかな?)、それはそれでいいことなのですが、一…

20170101 CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2016→2017

リアルタイムで観るために頑張って酒をセーブしました。A.B.C-Zがデビュー5周年で世に送り出す新曲「Reboot!!!」。アクロバットに注目云々という宣伝文句だったので、これは音源ではなくパフォーマンスで、声だけでなく生身の身体で勝負したいということなん…

2017年 茶の間の基本方針

あけましておめでとうございます。 昨年の方針は何だったかというと、 ・円盤などの重要販売物は鬼買いする ・5人の心に寄り添って応援する でした。現場の多いA.B.C-Zを茶の間の立場(それでも地方民なので観れない聴けないメディアも山ほどありますが)で…

塚仕事of the YEAR 2016

昨年同様の感じで、順位というのではなく、印象に残ったことについて書きます。タイトルのとおり塚ちゃんのピン仕事限定で、それから茶の間なのでテレビ仕事限定です。 ・「ありがとうのうた」(V6) 5月11日ザ少年倶楽部にてジェシーくんのボーカル、佐久間…

20161214 FNS歌謡祭 第2夜

待ってました、生!放!送! 出だしからのシンデレラ・クリスマス!曲もいいけど振り付けも大好きです。A.B.C-Zの位置取りがわりと良くて目立ってましたね。みんなシュッとしてたし。そしてあの中では年長組の塚五がアクロバットをするというのがもうシブい…

20161210

塚田僚一様 師走に入り寒さも一段と増してきましたが、そちらはどうですか?変わりなく元気にしていますか? また今年もこの日を迎えられたことを本当に嬉しく思います。 昨年突如として始まった大博打を無事に乗り越え、さあ今年はどうするのか、どうやって…

20161124 櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル”ゼウス”

ジャニーズと芸人がチーム対抗で体を張って闘う、ちょっとスケールの大きい運動会みたいな感じの内容の番組です。今回は新戦力として塚ちゃんと河合くんも参戦!だったので、自分もようやくこの番組を観ることにしました。ちなみに、直前のニュースのお天気…

共に夜明けを迎えよう。

あのさ塚田、 あれからこっちはこっちできっちり40日、地べた這いつくばって生きてきたけど、許す許さないで花びらちぎるだけじゃ埒が明かないし、もはやそういう次元で済む話じゃないんだなってことがよく分かったわ。 じゃあどうすんのさってことになるん…

20161031 ハロウィン音楽祭 2016

9月のMステウルトラFESから1ヶ月ちょっと経過してから再びの音楽番組です。それしか時間が経っていないのに何だかえらく昔のことのように感じます。ジャニオタをやっていると、ジャニーズ全体の動向を追っているだけでもいろいろあり過ぎるので、振り返って…

日の出にはまだ早い。

おい、塚田よ。 何日か前からあんたが書いてることには目を通してるけど、悪いけど、そういうんじゃないんだわ。 運命共同体っていう言葉は自分もダ・ヴィンチの感想記事で使わせてもらったけど、今のあんたが使うこの言葉は本当に生ヌルかった。 あと、あん…

この夜を越えたい。

おい、塚田。 何がしたいんだよ。何でそんなに自分勝手なんだよ。人を悲しませるのがあんたの仕事なのかよ。あんたが今までやってきたこと、うれしかったこと、悔しかったこと、全部帳消しにすんのかよ。あんたにとってA.B.C-Zって何なんだよ。はっしー、と…

20161013 今日という日

今日は自分の誕生日でした。 早速、日付変更直後に塚ちゃんからフライデーというプレゼントを頂き、まさにこういうタイミングでヲタクの心にちょっとした彩りを添えてくれる塚ちゃんの凄さを改めて実感しました。 こういう機会もそうそうないので、記念とし…

20161001 夜のブラマヨ研究所 ブラック・トゥ・ザ・フューチャー

一時に比べるとテレビで塚ちゃんを眺められる回数は減りましたが、逆に露出が珍しいものではなくなったということを考えるとうれしいなとしみじみ思います。本当にありがとうございます、塚ちゃん。 この番組は春頃に名古屋ローカルで初放送後の評判が良かっ…

「Moonlight walker」

ちょうど昨年の今日、A.B.C-Z初のCDシングル「Moonlight walker」が発売されました。A.B.C-Zを愛するすべての人々がこのCDを手にし、この曲を聴き、自分も一週間前から地元のラジオ番組にリクエストをして、この日の朝イチで地元全域に五人の歌声を響かせる…

20160919 MUSIC STATION ウルトラFES

茶の間の味方、歌番組!しかも生放送!です。まあそりゃ楽しみにはしていたんですけど、全面的にというわけではなく、ちょっと不安が内包された気持ちもあり、そして今回の内容は自分から見てそっちの方が当たってしまったので、今はどちらかというと沈みぎ…

A.B.C-Z 結成8周年で末広がるために

A.B.C-Zは結成8周年を迎えましたが、何やらおめでたいムード以上にさまざまな辛口意見の方が目立ち始めてきたかな~と、ツイッターパトロールをしながら感じています。かく言う自分もまあ愚痴が8割みたいなものなのでそれが悪いなんて当然言えませんし悪いと…