止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

Moonlight walker products評

1週間くらい前に地元ラジオ局にリクエストをして、今朝かけていただきましたーー!途中アナウンサーさんのお知らせでボリューム小さめになりましたが、ほぼフルでした!ラジオでもカッコいい曲!担当様、ありがとうございました!

1.曲

やっぱりイントロが秀逸だと思います。ワクワク感、高揚感、ドキドキ感、ジャニーズの王道感、すべて詰まってます!歌番組で一回でいいから今のあれじゃない衣装で歌ってほしいです。雑誌をひと通りチェックするとやっぱりモノトーン系のスタイルがほとんどなので、いっそ黒スーツでお願いしたいです。他の曲については、Smiling Againも、はっしーが推したのもちょっとわかるくらいいい曲だと思います。あと、意外といいなと思ったのはA.B.C-Z Title Songs Medleyです。紅白に出るならたぶん一曲集中よりも、こういうエンターテインメント性の強い構成の方がA.B.C-Zの素晴らしさが際立つと思います。これも長めの尺で歌える機会があれば披露してほしいし観たいです。

2.特典

今回のCD特典は、メイキングやMV映像、ポスター、トレーディングカード、店舗によってショッピングバッグ、クリアファイル、ですね。私は何でも好きなものに関してはまずポスターが欲しいと思ってしまうのでそれについては満足です。欲を言えば、ショップ盤のおまけをトレーディングカードではなく、個人のポスターにしてくれたらもっとよかったかも、と思います。あと、コストはかかるけど、ライブや舞台で販売するようなグッズ、例えば缶バッジとか、ステッカーとか、ボールペンとか、それこそ塚ケシとか、紙モノじゃない日常で楽しめるグッズを付けてもよかったかもしれません。特典映像は塚ちゃんのかわいくてかっこいい表情がたくさん観れる初回B盤がお気に入りです。それから、ショップ盤なんですが、なぜ学園モノドラマにしたのか全く意味がわかりません。シングルの大人の世界観で全部固めてほしかったのですが…。本当におまけ感覚だったんでしょうね。

シングル発売の発表から今まで、テレビを観てはあーだこーだ雑誌を観てはあーだこーだと、どうすればいいのか常にぐるぐる考えて褒めたり文句を言ったりしてきましたが、そうやって私もファンとして充実した時間を過ごせたことがうれしいし、満足感でいっぱいです。5人ひとりひとりに本当にありがとうと言ってまわりたい。こんなに素晴らしい曲、こんなに有意義な時間、こんなに素敵なA.B.C-Zに感謝しています。