止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

生きててよかった3

茶の間の民の宿命、それは、時代に乗り遅れること。したがって、私は今から、

A.B.C-Z Early summer concert」に入ってきます。