読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

ABChanZoo 改良?改悪?

体験もの、グルメ、そして行き着いた先が、全員が脳みそフル回転で挑むクイズ!になって早3回目の放送を終えました。隙間産業狙いでやがてはクイズ番組に殴り込みをかけようという大義名分が一応あるみたいですね。

賛否両論あるようですが、私はちょっとまだ何とも言えません…。まず、5人揃って毎回出演していること、芸人さんがひとりで固定になったこと、は良かったと思います。でも、本当にクイズ番組に出演するつもりなのか、毎回ずーっとこのパターンなのか、せっかく5人で出ているのに露出に個人差があるようにしたのはなぜか、なぜいきなり「バカ」設定なのか、あえて一般人を投入する意味とか、歌のコーナーはもうやらないのかとか、塚ちゃんがおいしそうにいろんな物を食べるところはもう観れないのかなとか、いろいろ「?」だったり残念なところが多すぎます。

はっしーのバカ加減は観ていてすごくかわいいです。ごっちの不器用さも面白いし、河合くんが思った以上にバカでびっくりだし(あれ本気なんですかね?)、とっつーも物知りな雰囲気が台無しだし、塚ちゃんが意外と正解率高いのは想定内だし(ダチョウ倶楽部さんで実は一番常識人なのが上島さんっていうのと似ているパターン)、まあヲタが観ても一般が観ても普通に笑えるし、日曜の午前中なんだからこれくらいユルい感じがいいんだろうし、テレ東だし、とは思いますが、上記にあるような疑問や不安が常に頭にあるので素直に楽しんでいいのかわからないです。

ただ、ああいう大義名分がある以上は、いずれは何らかのクイズ番組には出て欲しいし、アタック25とかの予選にガチで挑戦して欲しいと思います。そんなこと言って年明けとか3月で企画倒れになったらいよいよ迷走っぷりが半端なくなりますね。レギュラー番組なのに、いつまでたっても安定しないなんて、逆にスゴい。

でも、このほのぼのした「おバカさん」たちをまったり眺めるのも悪くないですね。