読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

2016年 茶の間の基本方針

あけましておめでとうございます。

年末年始の感慨がほとんどなかったのですが、縁起の良い塚ちゃんの捻り台宙を拝んでやっと世間の年明けムードに追いついた感じです。

 

私が現場に行かないのは自分がむっつりスケベで裏の裏の裏が気になる性分だから現場をその場で巻き戻せないのが嫌なのと、現場で生の塚ちゃんやメンバーを見るという自分だけの一時的な満足よりも(チケ代を払ったからいいじゃないかという問題ではない)、彼らに息の長い活動をしてもらうことの方が大事なことだと思っているからです。そのためには売り上げが最重要なのでそこに貢献していこう、という勝手な方針のもとで今日まで茶の間の立場を貫いています。期待し過ぎて各方面への要望を声高に出すのも悪いことだとは思いませんが、とにかくごり推しされる場合を除けば、目に見える数字という実績を作るのが先決なのではないでしょうか。

この方針は今年も変えるつもりはありません。コンサートや舞台のグッズも売り上げの一部になるのでその辺も頑張ってみようかと思ったのですが、購入制限とかされたら手も足も出ないし(その前に平等の精神に反するし)、だったらその分を円盤購入に回したいし、円盤なら思う存分好きなだけ購入できますよね。分母を広げる努力も出来るだけしますが私には限界があるので、やっぱり鬼買いするしか出来ることはないと思っています。

ということで、

・円盤など重要販売物は鬼買いする

あとは、

・5人の心に寄り添いながら応援する

心とか読めるわけじゃないけれど、彼らがどういう思いでその時々の仕事をしているのかを常に慮っていきたいです。

まあ要するに今まで通りです。そりゃ目の前でワーキャー言った方が分かりやすいし5人も喜ぶでしょうけど、私にはこういう応援の仕方しか出来ないし考えられないです。

 

以上、茶の間の一年の計でした。