読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

ザ少年倶楽部 12月まとめ

※今まで何度か少クラのまとめの記事を書いてきましたが、ここにあるのはA.B.C-Zの出演場面が中心ですべての細かい内容を記していないので今更ですがご了承ください。

 

12.2

テーマは「LOVE」。OPトークでは最近LOVEなことについて。塚ちゃんにも話が振られて出てきた言葉が…「やっぱり一番は…ゴハンをたくさん食べること!!」でした。「いや、関係ない関係ない(汗、笑)」の総突っ込みのあとさらに「幸せを感じるんですよね!」とニコニコ顔で仰っていました。ゴハンLOVE!そして今日はお待ちかねの楽屋訪問~。塚ちゃん濱ちゃん、今日は衣装のせいか片田舎の高校生に見えます。「いろんなJr.を紹介して良さを引き出していこう、それは守っていこう」という決意というか意気込みを確認して約束の指切りをするふたり。そのときに発せられた塚ちゃんの何気ない「テイッ!」という謎の言葉が濱ちゃんを脱力させます。楽屋の中にはSixTONESが勢ぞろい。お悩み相談コーナーでは、グループに突っ込み役がいないので、どんなボケにも通用する、いわゆる「なんでやねん」の関東バージョンを作ってほしい、というお悩みが。これは難しい!そこで塚ちゃんが編み出したものは…「そういうのはよくないよ」でした…。塚ちゃんの中では「なんでやねん」だと言葉がきつそうだからという理由かららしいですが、「なんでやねん」と「そういうのはよくないよ」は類義語なのでしょうか。田中くんと森本くんが実践してみたものの、やっぱりまったく意味不明な結末になっていました(笑)。その後本題のピンポンフリーキック対決~。ストローでピンポン玉に息を吹きかけてゴールさせるというルールです。みんな上手い。結果は塚濱コンビの勝ち!罰ゲームは塚田案でかえるのうたの輪唱。何ともピースフルなハーモニーと共に楽屋訪問は終了しました。そして今日のA.B.C-Z曲は「僕らのこたえ~Here We Go~」と「Great5」のメドレーでした。ちょっと逸れますけど、少クラの何が一番いいかというと、時々パフォーマンスをしているみんなの背中を映してくれるところです。誰のでもどのグループのでも、見るといつも泣きそうになるし、応援したい気持ちでいっぱいになるんですよね。さて、ここでは髪を切りたてのはっしーが印象的だったのと、アクロバットの時はいつも塚ちゃんしか見ていないので気付かなかったのですが、はっしーのバク転があまりにも危なっかしいのが気になりました。前からあんなでしたっけ?それからGreat5ってABC座で披露していたものですよね。あーこれがそうなのかと思いながら観ていました。FNS歌謡祭の時と比べると、同じ衣装でも特にとっつーと河合くんはヘアスタイルで感じがだいぶ違いますね。塚ちゃんは金髪だから何を着ても問題ないけど、他のメンバーは衣装負けしている時があるからやっぱり工夫は必要ですね。

 

12.9

Sexy ZoneのカラフルEyesでスタート。わりと好きですこの曲。ノーマルバージョン少クラの年内放送は今週が最後ということもあり、テーマは「2015」でした。オープニングトークではっしーが、「初のCDシングルが1位になった」と言った後の、「お父さんお母さんも喜んでたねっ!」という塚ちゃんのひと言と表情と佇まいにお兄ちゃん感が満載でしたね。さて、今日のA.B.C-Zは歌前に、2015年をあらわす漢字を発表しました。はっしーは「走」。ダイエットで走りまくったもんね。それにしても1日30kmって、凄すぎる。とっつーは「知」、河合くんは「早」、塚ちゃんは「初」、ごっちは「修」でした。ごっちに話が振られて河合くんは大喜び(笑)。年始からN.Yにダンスの武者修行にひとりで行った話で、「絶対にこいつとは一緒に行きませんよ」と言うものの、桐山くんに「って言いながら一番最初に一緒に行きそうな顔してる」と突っ込まれると、「まあ何だかんだスキだからね♡」ってさらっと言っちゃう河合くん。次いで桐山くんの「言葉は?」の質問にも、「バカだな~桐山、言葉なんか要らないんだよ五関に。全部ダンスで伝えるんだよ~」とわかったふうなことを言う河合くんにそのまま「そうそう」とか全肯定するごっち(笑)。帰ってからはっしーのソロコンやら新曲の振り付けやらがあったので、今年が一番振り付けした年だったということでした。そして今日の曲はABC座のために練習して頑張ったバンド曲、「君に会いたい」と「神様チャンスを」でした。みんなサマになってて良かったですね。せっかく形になったのにこれで終わるのはもったいない気もしますが、これからもバンドでやる機会とかはあるんでしょうか?最後は今年少クラを盛り上げたシングル曲メドレーということで、ジャニーズWESTの「バリ ハピ」、A.B.C-Zの「Moonlight walker」、Sexy Zoneの「Cha-Cha-Cha チャンピオン」の3曲で〆でした。

 

12.23

クリスマススペシャル。SixTONES、Snow ManなどJr.のみなさん、Sexy ZoneA.B.C-Zの出演でした。これでもかというほどのクリスマスソングメドレー、Jr.が考えたゲームなどで大盛り上がりでしたね。最初はジェシーくんが考えた、Jr.50人に聞いたイメージ大調査。A.B.C-Zで一番後輩思いは?の問いでは…1位とっつー、2位塚ちゃん、3位河合くんでした。次に、ケチなのは?の問いは、1位河合くん、2位塚ちゃん、3位ごっちでした。塚ちゃんは後輩くんたちにゴハンをおごりまくっているのにケチと言われる理由が、お菓子を容赦なく食べるとか、消費税を気にしてそうとか、いまいちよくわからないですね~。続いて、Jr.がQのコーナー。大我くんから自己紹介ギャグの作成依頼が塚ちゃんへ。塚ちゃんが編み出したのは、①「イガイガイガイガ、大我!」、というこの時期ならではの喉の不調に絡めたものと②「ワイが、大我!」、の2本立てでした。結果…却下な感じでしたね。次いで深澤くんから河合くんへ、「風磨とオレのどっちが好きなのか」というド直球な質問が…。オトナの対応の風磨くんに苛立つ深澤くんにすかさず塚ちゃんの「河合の秘密とかさ~、教えてよ」とゲスな野次馬根性丸出しの横やりが。そこで深澤くんが誕生日に河合くんが自宅でパーティーをしてくれた話を披露すると、「十分好きっていうのは伝わってるよ!それを感じ取らないふっかが悪いよ!!」と、まるで恋愛相談を受けた女子がお説教するみたいになっちゃって、もうどうするんだこの修羅場と思っていると、河合くんが「でも一番好きなのは勝利だから」と唐突に話をややこしくして終わってしまいました(汗)。さてお次は、中山優馬くんが登場!ここで安井くん真田くんの企画で、チーム対抗ツリーデコレーション対決~。ゲームの内容は長くなるので省きますが、河合くんと風磨くんと優馬くんがサンタクロース、とっつーとケンティーと平野くんがスノーマン、塚ちゃんと松島くんと松村くんがトナカイの着ぐるみを着ていました。みんなかわいかったですね。続いて再びイメージ大調査です。Sexy ZoneA.B.C-ZでJr.人気ナンバーワンは?で結果は1位塚ちゃん、2位とっつー、3位ケンティーでした!「オレ嫌いな人いないもん」「ジャニーズファミリーみたいな感じでみんながひとつになれるのがいいよね!」との塚ちゃんの言葉に、「将来プロダクションとか作れば?(河合くん)」「塚プロ、塚プロ(とっつー)」と一瞬だけ壮大な話になっていました。さてここでやっと!A.B.C-Zの曲です。電飾付きの白い衣装で始まった「Za ABC~5stars~」、からの早替え!FNS歌謡祭で見た衣装で「Legend Story」、さらに早替えで「SPACE TRAVELERS」と「Walking on Clouds」、塚ちゃんのロンダートバク宙、5starsポーズでしっかり締められました。これの収録は11月初めくらいでしたよね?それからFNS歌謡祭、カウコンと、パフォーマンスの内容については(自分にとっては)すべて文句ないです。この日はSnow Manのパフォーマンスも観て、彼らのアクロバットも相変わらず綺麗で好きだなと思うし、でもA.B.C-Zとの違いって何だろうとちょっと考えていたのですが、Snow Manのアクロバットはきちんとしているけど色気があるんですよね。まあでも自分の中でのドンピシャストライクかつ不動のナンバーワンは塚田僚一A.B.C-Zのアクロバットしかないんですけど。話が逸れましたが、ラストはみんなで「ding-dong」を歌って終了です。あっという間でしたが、みんな楽しそうでしたね。