読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160203 ザ少年倶楽部 

今まで月ごとにまとめて記事を書いてきましたが、やっぱり新鮮なものは新鮮なうちにということで、遅くとも放送週の週末までには書くつもりでいます。内容については今までどおり、A.B.C-Zの出演場面中心で、プレミアム回やセレクション回は特に何もない限りは省略になりますのでご了承ください。

 

それでは早速、今週の少クラです!

テーマは「未来」。OPトークではっしーに話が振られます。「2016年のA.B.C-Zの予想は、紅白に出ることです!」という力強い言葉!うん、自分もそう思うよ、はっしー。きっと出場したらどこにも負けないパフォーマンスが出来る!と思うんだけど、はっしーがこういうことを言ったら他のメンバーももっとはっきり言葉で呼応したり同調したりしてほしいなあ。たぶんメンバーの中で一番売れたがっているのがはっしーだと思うし、たまに突飛なことをする(ダイエットとか)不安定さは心配の種ではありますが、それは売れたいと必死に願うからこそのことかもしれませんし、必死さがわかりやすいですよね。兄貴組も気持ちは同じなのでしょうけれど、時々ちぐはぐに見えるのが寂しいです。景気のいい話にはいの一番に塚ちゃんが何か言いそうなのになぜか無反応だったし。疲れてたのかな。

それから、なつかしい「Daybreaker」やりましたね!A.B.C-ZKis-My-Ft2のコラボ曲です。今回はSnow ManとSix TONESのコラボで披露されました。自分もこの曲は大好きなのですが、これはどうして音源化されないんですかね。

さて今回のA.B.C-Zの曲目は「Rock Your World」。初シングルCD「Moonlight walker」初回限定盤Cのカップリング曲で、はしとつメイン(作詞はとっつーではありませんが、詩はとっつーっぽくないですか?)、テレビ初披露です!この曲を初めて聴いた時は、何せ表題曲に心が奪われていたので正直何とも思わなかったのですが、やっぱりこれは聴くよりステージパフォーマンスを観た方がスルメ的にじわじわ好きになっていきますね。でもみなさんが仰るように衣装は別のものが良かったかな~。例えば「Moonlight walker」の初回限定盤Aで着用している赤ジャケットとか、Mステの5Ringsとかで着ていた衣装(自分の好きな赤黒チェックのジャケットのやつ)とかが合うんじゃないかな?あと、ダンスも地味だったという意見も見ましたが、それについてはステージフォーメーションが良かったせいか自分は全く気になりませんでした。はっしーはこの曲に限らず昔から曲中でのさりげないアピールが上手いですよね。わかりやすいとかわざとらしいとか大げさとかじゃなくて、特別感があって、ドキッとさせられます。あ、今回はとっつーもビジュアル良かったですよね!とっつーのダンスは、河合くんやごっちのトメハネのしっかりしたダンスと比べるとゆったりとして見えるかもしれませんが、気持ちが入っているのが分かるし、5人のダンスは全部好きです。塚ちゃんは心なしか集中出来ていないような気がしました。やっぱり疲れている?消耗している感じ?

それからお待ちかねの楽屋訪問~。塚ちゃん発信の何の脈絡もない「イツデモトモダチ!」E.Tがかわいい!濱ちゃんも毎度のことでもう慣れっこだろうに、いつも初めてみたいな困り顔をしてくれるところが優しいです。今回はMr.Princeの3人の楽屋へ突撃して、こたつの中身は何だろなゲームです。こたつの中にあるものを、足だけで触りながら当てます。じぐいわチームはわりとすんなり「やかん」を当てたものの、つかきしチームは、答えは「水風船」だったのですが、塚ちゃんがなぜかずっとこたつの中にセットされている照明器具をさわさわしていたせいで時間を食います(爆笑)。結果つかきしチームが罰ゲームで、だぁくねす様が降臨なさいました!だぁくねす様が歌詞を曖昧に(忘れたのか?)歌うなか、隣で岸だぁくねすがボソッと「だぁくねす……だぁくねす……」と合いの手を入れていくという不思議なスタイルでしたね。でも、久しぶりだったのに雑な降臨だったな~。

あとは「ツキノミチ」も、WESTのも、最後のV6先輩の「グッデイ!!」もあって、今回は良曲が多かった!

ということで、来週も楽しみにしています。