読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

嘆くだけで満足ですか?

自分はヲタ友がいないので、はてなブログツイッターを彷徨いながら他のみなさんの思い・考えを覗かせていただいています。ツイッターに関しては、A.B.C-Z関連のものしか見ないので他の話題についてはどうなのかはわかりませんが、時々、良い意味でハッとさせられることもあるし、逆に、呆れるほど不平不満だけをつぶやく方もいらっしゃって、そうかと思えばまるでとんちんかんなつぶやきがあったりして、もう本当にツイッターってカオスな世界だなといつも思います。

 

まあ、ブログもそうですが、ツイッターも、自分のアカウントなのだから何をつぶやいてもいいんです。でもせめて、これから新曲を発売します!という、普通ならワクワクするようなこの時期だけは、ちょっとやり方を変えてみませんか?

要するに、ネガティブなことをつぶやくなら、じゃあこうしたらいいという建設的な意見も合わせてつぶやいたらどうかということです。自分もしょっちゅうダメ出しはしますが、ならばこうすればどうかという、代替案じゃないですけど、こうすればもっと良くなる、みたいなことも出来る限り書くようにしているつもりです(あくまでも「つもり」なので、みなさんがどう捉えていらっしゃるかはわかりませんが)。

 

もう一点。「~をお願いします」というように、拡散までして他人に行為を上から促すのではなくて、自分は予約したよ!自分は買ったよ!自分はリクエストしたよ!という希望的能動的なことをまずつぶやきませんか?そのツイートを読んだ方が、「じゃあ自分も!」と思えるようなことをつぶやくのがリリース前は大切なのではないでしょうか。せめて、「~しませんか」とか「一緒に~しよう!」とかにしたらどうですかね。これについても、自分も気を付けねばならないと改めて思っています。

 

とにかく、

 

ヲタが腐ったらそれで終わってしまうんです。

 

だって、腐っていないA.B.C-Zの5人が、今日も頑張っているんだから。