止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160402 ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016春★TBS史上最強ネタ祭り!3時間SP★

ゴールデンタイムのA.B.C-Z!わりと早い時間の登場で助かりました(汗)。

ジャガーズさんのことは正直言うと芸風があまり好きではありません。モノマネはいいんですけど、分野がジャニーズというのは視野が狭い。だから河合くんあたりが真っ先に食いつくと、今のジャニヲタ加減にますます拍車がかかってさらに河合くんの井の中の蛙化が進むのではと、ちょっと危惧していました。ただし、どちらが先に声を掛けたのかわかりませんが、今回はジャニーズがジャガーズさんをしっかり利用させてもらった(あえてこの言い方をします)なと思いました。ジャニーズに疎い一般の人は確実に、「これ誰?ジャニーズなの?」という思いでネタを見ただろうし、そういう意味ではジャガーズさんよりも印象が強く残せたのではないでしょうか。なので、今回ばかりはジャガーズさんにお礼を言わせて下さい…ジャガーズ様、本当にありがとうございました!

あと思ったのは、A.B.C-Zは推してもらっていない、という意見をたまに見かけますが、それはやっぱり違うんじゃないかということです。このゴールデンタイムに、普通なら芸人さんだけでネタ披露して終わればいいのに、わざわざ一組だけゲストで呼ばれるって、どう考えても不自然ですよね?先にテレビ局側からオファーがあったのだとしてもそれはテレビ局側からしたらオイシイと思われているからだし、事務所側の申し出なら尚のこと推されていないとは言えないと思うんです。塚ちゃんにしても、週明けからまるで去年を思い出すような露出が続きますが、意味がわからないけど何かすごいテレビに出てるな~っていう状態になっているとしたら、それはやっぱりもう「推されている」、「売れている」、もしくはその途上、という範疇に入っているのではないでしょうか。そしてこういう需要を細くても長く保ってほしいなら、出されたものは買う、好きという意思表示をする、ということが大切だなと改めて思いました。

 

で、本編ですが。本人たちによる再現というのが何とも斬新というか、ジャガーズさん側からしたらうれしいんでしょうけど、乗っ取られた感はありましたよね。何よりも塚ちゃんのバック転から始まったのが最高でした!いっぱい回ってくれてありがとう塚ちゃん。「A.B.C-Zだよ~」って何回もグループ名を叫ぶあたりも商魂逞しくて実にイイ!まさかお笑い番組でMoonlight walkerが流れるとは予想外だったし、ごっちのジャケット脱ぎがスマート過ぎる!河合くんもここぞとばかりに立派にジャニーズだったし(ジャニーズなんだけど)、やっぱり本家が踊ると格の違いを思う存分見せつけられるから気持ちイイですよね。曲名もひとつひとつしっかりテロップが出たし。でもあの塚ちゃんのグループ名を叫ぶところって、世間よりも早く長く彼らを知っている自分からすればもういいよっていう感じなのですが、でも彼らは逆に、自分たちはまだまだこれからの存在なんだという認識をしっかり持っていることが窺えて本当に謙虚だなと思う反面、こういう意識の差にハッとさせられるというか、自分たちもこの状態に安心してちゃいけないなと感じさせられました。今回は3人だけの出演でしたが、全員で出ていたらもっと楽しかったかもしれませんね。年末年始あたりの賑やかな番組でまた機会があればいいなと思います。