読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160404 聞きにくいことを聞く

世の中にあるさまざまな「聞きにくいことを聞く」というミッションを果たすべく東奔西走!しかし、取材内容が面白くなければそのVTRはオンエアされない、という過酷なサバイバル取材バラエティー!…という番組です。普段は深夜に放送されていますね。

今回塚ちゃんが担当した取材内容は、「女性看護師さんに聞く!ぶっちゃけ患者さんとデートしたことありますか?」でした。

 

いつものとおり、やる気が漲る塚ちゃんの登場!「これが失敗に終わったら、ジャニーズ辞めます!」…出ました、塚ちゃんの大言壮語。いっっつもそうやって最初から自分でハードルを上げまくる結果自分を追い込んでしまうという、得意のドM作戦が今回も繰り広げられていました。

初めは順調に看護士さんがつかまりお話を聞けたものの、そのうちどこをあたっても看護士さんに会えなくなります。顔の広いお友達(「三茶では知らない人がいるいない」)のツテとやらも効果がなかったのか全くナシのつぶてです。インタビューを拒否されるのもツラいけど、そもそも会えないっていうのは何も生まれない状況だからテレビとしてはキツイですよね~。そしてとうとう日付をまたいでしまい、ロケバスの中で悩む塚ちゃん。このままではオンエアされないという危機感がつのり、ついに自らロケの延長(2日目)を願い出ます。そこで1日目の敗因に塚ちゃんが挙げたものは、「家の掃除をしていない」「そこに悪い空気が…」ということでした(笑)。前から塚ちゃんは時々こういう風水?的なことは口にしていた記憶があるのですが、自分にとってもこれはあるあるなことで、ものすごく共感出来るんです。最近何となくツイテない、あ、トイレ掃除しなきゃ、ひょっとして玄関が汚くなってきたからか?みたいなことがすぐによぎるんですよね~。わかるわかる。塚ちゃんは神社にもよくお参りに行くし、「自分に出来ることはすべてやったうえでの神頼み」とも言っています。たぶん、全方向的に打てる手は打ってそれでもダメなら諦めがつく、要するに塚ちゃんの場合は、何をするにしても「納得する(出来る)、腑に落ちる」ことが全てのことにおいて重要な要素なんだと思います。

そして2日目。1日目のロケの最初に訪れて怒られたお店(店主がツンデレな感じ)に再度突入!その後塚ちゃんを待っていたのは何と看護師さん約40人が歓送迎会で集まっていたお店(仕込みかなと思ったけど、まあどっちでもいいか)!それでもお題に合った答えをくれる看護師さんがなかなか見つからず、いよいよ塚ちゃんが自ら会場のマイクでみなさんに呼びかけたところ、4人が挙手!無事にたどり着けました!この取材でなぜか塚ちゃんがこだわっていたナースコスプレについても望む答えが聞けて満足そうでしたね。コスプレかぁ。情緒がないし、単純だし、魅力を感じないな~。

 

塚ちゃんがロケをやると、さっきも書いたように自分で難しくしちゃうから自然とドラマ性が高まりますよね。まあ芸人さんのなかにジャニーズがひとりポーンと放り込まれた時点でちょっと特別扱いなんですけど、塚ちゃんの場合はそういう「ジャニーズだからどうせこうなるんでしょう」という偏見をいい感じで覆してくれるので、観ている側もうれしくなりますね(騙されてるのかもしれないけど)。

塚ちゃん楽しいロケをありがとう。