読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160409 オールスター感謝祭 '16春

2015秋に続いて塚ちゃん2度目の出場です!前回は、とにかく明るい安村さん、ピースのおふたりと共に「今年!大活躍」チームで、ジャニーズ塚ちゃんとプリントされた黄色のTシャツで参戦していました。今回はFUJIWARAのおふたりと足立梨花さんが同じチームでしたが、結局最後まで何のチームなのかわからぬままでした(笑)。でも今回はそういうわけのわからないチームがわりとありましたね。前回はたぶんSASUKE効果とCDシングル発売直後のプロモーションで出場だったんだろうけど、アームリングバトルで結構なインパクトもあったし、今回もその連鎖で、ということだったのかな?

 

前回は最後列の席だったからわからなかったけど、今回は多少前に移動したので後ろ姿も何度か映されましたが、TシャツのバックにはちゃんとA.B.C-Zの文字がプリントされていたんですね!あのTシャツ、塚ちゃんしか持ってないんですかね?メンバーも色違いでそれぞれのやつを持っていたりしないのかな。もし芸能人大運動会とかがあったとして5人で出れるならそのTシャツで出てほしいかも。それにしても、ジャニーズで他に出ていたのは太一くん、松本くん、上田くん、中丸くん、丸山くんで、このメンバーはちゃんと枠ありきでの出場だったので普通の衣装だったのに(でもドラマチームでなければ何かしら工夫を凝らすことは出来たはず)、塚ちゃんはひとりだけTシャツ一丁でありながらも、きちんとジャニーズと自分のグループをアピールすることに余念がありません。こういう細かいところに塚ちゃんの賢さやしたたかさが垣間見れますよね。塚ちゃんばっかり露出が多いわりにはグループの知名度が云々という意見がたびたびありますが、彼は彼でこういうさりげないところで神経を使っていますし(他の番組でも何かしらのアピールはしています)、見えないところでもやれることはやっているはずです。テレビに出ているからといって、期待の何もかもをひとりだけに背負わせるのはちょっと他力本願だし、今はメディアと事務所と塚ちゃんの歯車が上手く回っているというだけなので、こういうある意味どうしようもないことに文句を言っても仕方がないと思います。

 

あと今回は何と言っても「漢・上田」ですよ。もう塚ちゃんに言われるまでもなく自分は上田くんには絶対に勝ってほしかったです。黙って走っているだけなのに、彼が今思っていること、吐き出したいことが手に取るようにわかる感じがしませんでしたか?自分が望んでもいない環境に囲まれ、それでも歯を食いしばってやっていくしかない、自分の存在は自分ひとりだけのものではないから、苦しくても前に進もう、そういう覚悟を何度も確認するように、上田くんは走っていたんだと思います。自分は「山の神だろうが何だろうがここで追い抜かれるわけにゃいかないんだよオラオラーーーーーーッ!!」と、顔で泣きながら心で叫びながら画面を見つめていました。他担にここまで心を動かされたことは初めてのような気がします。塚ちゃんの応援の仕方が目立っていたけど、あの場にいたジャニーズ全員が同じ気持ちだったのではないでしょうか。

 

そして!アームリングバトル!前回はヘルメットも付けていましたが今回はナシ。若干前回よりも肩の筋肉が落ちている感じがしましたがどうでしょうか。そういえば朝っぱらから地方局で仕事だったんですよね。顔はいつもの疲れている感じでもなかったけど、出番まで長かったし、出番でなくてもいつカメラに抜かれるかわからないから気が抜けないし、地味にツラかったと思います。今回のライバルは赤井さんもいらっしゃいましたがやっぱり春日くんが強敵!水泳やってる人は強いですよ。あと自分は実況の「ジャニーズ屈指のアクロバットパフォーマー」っていう紹介だけでテンションが上がったし、投票数の多さに「緊張するなあ」とこぼしたところが一番の塚ちゃんポイントでした。前回同様、真顔一本勝負。残念ながら春日くんの勝ちでタイムも落ちてしまいましたね。わりと早い段階で口元が歪んだのでたぶん前回よりキツかったんじゃないかな。まあ朝から夜中まで仕事をしていれば普通に疲れますよね。もうこういう時って体育会系芸能人は本当に大変!塚ちゃんありがとう。

 

また秋の回にもぜひ出場してほしいし、今度はアクロバットもちょっと披露出来たらいいなと思います。