読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160427 ザ少年倶楽部

A.B.C-Zの出演場面と個人的に印象に残ったところの感想のみです。

 

 月末なのでセレクション回かと思いきやレギュラー放送でした。さて、今回のテーマは「WILD」。4月から始まった新生活のなかで芽生えた不安な気持ちをジャニーズのパフォーマンスで吹き飛ばそう!だそうです。

 

熱血バトルのコーナーはあまりというかほとんどちゃんと観たことがないのですが、今回はふと画面に目をやると塚ちゃんが当たり前のようにいたのでちゃんと観ました。自己紹介はいろいろと面白かったですね!クリスマススペシャルで自己紹介の言葉でお悩みだった大我くんのために塚ちゃんが授けた「ワイが大我」を、大我くんはその後きちんと使っています。あれはまあそのまま言ってもいいんだけど、大我くんが自分でもちょっとアレンジしたらスベらなく(?)なるんじゃないかな。塚ちゃんは花言葉の衣装の一番下に着ている白Tシャツの半袖を肩までまくって「体操のお兄さんだよーーーーー!!」の自己紹介でした(笑)。そういえばこのコーナーっていつもみんなステージ衣装のまま(動けるようにジャケットとかは脱いでいますが)なんですよね~。まあそんなに大したことはしないんだけど、ジャージとか着ればいいのにな。

それで今回のバトルは「天まで届け!ブロックタワー対決」です。要はジェンガのでっかいバージョンみたいなもんですね。連勝中の風磨くんチームに他2チームが挑む形で始まりました。塚ちゃんも風磨くんチームに加わっています。みんなは普通にブロックを抜いてるのに、塚ちゃんだけはそれじゃ気が済まないのかやたらとカメラ目線にこだわっている様子でした。ちょっと意外だったのは、塚ちゃんが最後のブロックを抜く時にちゃんと真面目にやっていてポンコツを発揮しなかったことです。そして結果は風磨くんチームの勝利~。最後にファインプレーを見せた塚ちゃんの「みんなでゲームやって、楽しかったでーーーーす!!」でコーナーは終わりました。

 

楽屋訪問もありましたね!毎回謎の導入で始まるこのコーナーですが、今回もなぜか濱ちゃんとの握手でスタートです。あの塚ちゃんの衣装はたぶん金髪だから着れるんだよな~。お邪魔したのはHiHi Jet の楽屋でした。今回もそうですが、一発芸が欲しいという依頼が本当に多いですね。塚ちゃんの自己紹介ギャグがジャニーズ内では意外とリスペクトされているのかな?対決は高級焼き肉をエサにしたジェスチャーゲームでした。でもあまりにも簡単にクリアされてしまって濱ちゃんががっかり。じゃあ焼き肉の代わりに胸キュンフレーズをということで濱ちゃんが渾身のセリフを吐いたのですが、塚ちゃんがバッサリ切り捨て焼き肉決定に!濱ちゃんドンマイだよ。

 

そしてA.B.C-Zのパフォーマンスは「A.B.C-Z LOVE」「Desperado」「Vanilla」のメドレーでした。後ろ2曲は自分はあまり好きじゃないのですが人気曲ですよね。考えてみたら、ダンスがカッコいいから好きっていう曲が自分の中にはないんですよね~。曲そのものに好きな要素がないとダメなタイプかな。逆に聴くだけでイイと思う曲はあるので、そういう曲とステージパフォーマンスの良さが噛み合ったものが、自分にとっては最高の曲になるんだろうなと思います。

 

ということで、今週分については以上です。

 

職場でちょっと立場が上になった途端に拘束時間がアホほどに長くなってしまったので、番組の感想なんかの更新は今までよりも遅めになるかと思います。時代遅れなことを書くようになっても、そんなもんだと思っていただけるとありがたいです。