止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160511 ザ少年倶楽部

A.B.C-Zの出演場面とその他印象に残ったところを中心にした感想です。

 

テーマは「Happy」。

オープニングトークのあとは珍しく「少クラNEWS」でした。オリンピックに向けてバレーボールの予選大会もスタートしたこともあり、サポーターのSexy Zoneの「勝利の日まで」のMV撮影の様子が流れました。衣装の雰囲気もぴったりです。ちょっと余談ですけど、先日バレーボールの放送をチラッと観ました。Sexy Zoneのメンバーはデビュー組でも若いのですが、何となくああいうスポーツの雰囲気には合わなくなってきているなと思いました。サポーター役はデビューのためのきっかけのひとつにもなっている注目枠ですが、もうデビュー関係なくもっと若いそれこそ現役の中高生みたいなジュニアをどんどん出してもいいんじゃないでしょうか。

 

今回の少クラブログは、何と塚ちゃん~!ちょっと話し方が緊張している感じ?で、綺麗な富士山の写真を見せてくれました。この春から愛知のローカル番組にも出演していて、新幹線での移動は富士山がよく見える右側に座るそうですよ。ちょうど最近自分の職場のばーさん数名も偶然立て続けに富士山バスツアーに行ったそうで、富士山と芝桜のキレイなやつ撮ってきたから見ろ見ろと言うので(ばーさんたちのこういうところがカワイイ)見ると本当に美しくて、自分も行きたいな~と羨ましく思っていたところです。富士山を眺めながら仕事に行ける塚ちゃんのことも羨ましい!神々しいし、気持ちもグッと引き締まりそうですよね。富士山を見て「うわ―――――っ!」って感動している塚ちゃんの様子が簡単に想像出来ます。今回見せてくれたのは春の富士山でしたが、今度はJwebの塚ブロででも夏の富士山や秋の富士山の写真を載せてくれたらいいな。

 

その少クラブログのあとに「ありがとうのうた」が塚ちゃんと塚田選抜のアクロバットチーム(佐久間くん、慎太郎くん、如恵留くん)と歌選抜のジェシーくんで披露されました。先日書いた記事ではつい抽象的で自分にしかわからない感想を書いてしまって、でもあれ以上言うことがないのでここでは省略しますが…うー、やっぱりちょっと付け足すと、曲とアクロバットのバランス、空気感、アクロバットをする後輩をさりげなく見守る塚ちゃん、アクロバットに集中出来るようにあえて歌はジェシーくんに任せたんだろうなっていうのとか、こちらに伝わってくるものひとつひとつが愛であふれていて、本当に塚田担冥利に尽きる、最高のパフォーマンスでした。ありがとう塚ちゃん。あ、それからひとつだけ、如恵留くんへ。塚ちゃんとシンメでアクロバットとかズルい!調子に乗るなよ!浮かれるなよ!……じゃなくて、爽やかで良かったよ。ジャニーズで貴重なアクロバット要員としてこれからも頑張ってね。

 

最後はA.B.C-Zの「Walking On Clouds」。ちょっと懐かしいなと思いながら観ていると、…よっしゃあーーー!とっつーのバンダナ!もう衣装と合う合わないとか関係ない!……戸塚担のみなさん、申し訳ありません、自分はとっつーのバンダナ姿が大好きです(メガネ付きでも大丈夫です)!もうあれを見ると「とっつー絶好調じゃん!」と、自分はものすごくうれしくなります。もしメンバーの誰かと酒を飲むなら、バンダナのとっつーと日本酒かバーボンを飲んで思う存分中二病の会話をしたいです。ネットで見ても自分と同じような人が全くいないのですが、やっぱりダメですかね、バンダナ。まあグループの中ではときめき担当、ビジュアル担当のとっつーですもんね。もし今度のMステでバンダナとか巻かれたらそりゃあもう非難轟々なんでしょうけど、ちょっと期待している自分もいます。いやでも普通ならダメですよね~。そこは戸塚担のみなさんと新規のみなさんのために美しいとっつーでいてもらわないと。

 

今回は以上です。テーマどおり、Happyな少クラでした。読んで下さってありがとうございました。