読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160520 MUSIC STATION

新曲「Take a "5"Train」TV初披露、しかも生放送!のMステでした。早速パッと観た感じの感想を書いておきます。

 

・曲 

第一印象で好き嫌いを決めるのは歌詞よりもメロディだと思うんです。要するに、出だし・サビ・終わりのどれかに「いいな」と感じるメロディラインがあればその曲に対して好印象を持てるのです。特に自分の場合は出だしがその中でも重要で、「Moonlight walker」はその点できちんとポイントをおさえていて実に秀逸な作品でしたし自分の中では神曲に入っているくらいです。今回の曲についても、好きの範疇にたぶん入ります!明るくポップなので曲自体に重みがなく、何も考えずに聴ける、可もなく不可もない、といったところですが、「花言葉」よりはよっぽどジャニーズっぽいし、新規獲得にもちょうどいい塩梅の曲だと思います。

・衣装

赤基調だったのが意外でした。かと言って予想していたわけではないのですが(でもどうせダサくなるんだろうなとはちょっと思っていました)。シャアみたいとかさんざん言われていましたが、全然シャアには見えないし、ついでにシャアが嫌いなジオ二ストの自分にはそういう意見がちょっとウザい(笑)。どっちかというと銀河鉄道寄りじゃないですか?この衣装は今回も河合くんが決めたのかな。ジャケットのおおまかな形とか丈の長さは完璧です!ただ、真ん中のゴールドのラインがどうしてもチャカチャカして邪魔くさい。線路のイメージなのかな?5つの星のラインを2、3本とかじゃダメなのかな。これから他の歌番組でもずっとコレでいくのでしょうか。ジャケ写にもあるスカジャン衣装ってどこかでお披露目されるのでしょうか。

・振り付け

今回は特別バージョンでしたが、だいたいの振り付けはわかりました。これは言われていたとおりハードですね。ごっちの振り付けは音を細かく拾うので動きが小刻みになって小さく見えるのが難点だと思っています。それをこういう元気なアップテンポの曲に当てはめると相当キツイのではないでしょうか。でもいつにもまして全員キレてましたよね!さすがです!正式なMVも早く観てみたいです。

・アクロバット

Mステということで、アクロバット大放出でした。全体的に無難な、安牌にまとめた感じでしたが(ほぼ全員舞台を控えていますし)、新規さんには新鮮ですよね。自分は最初の塚ちゃんが遠くから攻めてくるのと、最後の団体バック転が良かったです。団体バック転は最近よくやるようになりましたが、自分は団体芸が大好きなので、あれをデフォルトにしてほしいです。河合くんのバック転は正面から見るとだいたいいつも軸がブレているので、横から撮った方がカッコいいと思います。はっしーのはまだ出来るバック宙ですらいつ見ても危なっかしいから、いっそのことA.B.C-Zなのにアクロバットが苦手なセンターとして堂々と宣言してネタにして開き直ってサポート役に徹してもいいのでは?

・その他

最近はメディア露出で河合くんのごっち起用が目立ちますが、Mステでも同じ手法で曲前のトークは進みました。塚ちゃんでひと騒ぎというシステムもまだまだイケると思うのですが、これ(とにかくごっちに話をふる、イジる)が河合くんひとりの試行錯誤の一環なのか事務所の方針なのか興味があります。でもごっちはそつなくいつもどおりスマートにこなすしますよね。ステージではやっぱり河合くんが頼りになるな~。河合くんの場合はアイドルサイボーグだから観ている人にいっさい不安を与えないというところで余裕が感じられます。堂々としているのがいい。生放送だとそれが顕著に表れますね。素晴らしいよ河合くん。あと、意外と塚ちゃんもいつもの力みがあまりなくて良かったです。いつもの5倍くらいの笑顔でした。先日他局で放送された「ジョブチューン」では顔の痩せ具合にちょっとびっくりしましたが、いつもの舞台中(ジャニワとか)のような痩せ方には見えませんし(むしろ上手く痩せたなと思っていますし、今回は期間も短い)、自分は心配していません。塚ちゃんだってプロなんだから心配するより応援した方がいいと思います。緊張して見えたのはとっつーはっしーかな。とっつーも結局バンダナなしでしたね。頭は無理でもお守り代わりに腕に巻いてきたら良かったのに。それで精神が安定していいパフォーマンスが出来ればいいんじゃないかと思うのですが、彼は常にビジュアルとパフォーマンスとの板挟みでちょっと気の毒です。バンダナが市民権を得るまでは、まだまだ忍耐が必要でしょうね。はっしーは、こういう張り切りソングなんだからもう少し笑っていればな~。アップの時の表情は笑ってなくてもまああれはあれで良かったけど、楽しそうな雰囲気が足りなかったです。

 

まとめると、自分の中では好きな作品になりそうです!もちろん鬼買い上等です!

以上です。読んで下さってありがとうございました。