止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160526 秘密のケンミンSHOW

みのさんを見ると思い出すクイズ$ミリオネア。塚ちゃんがスタジオでみのさんとタイマン勝負。最後の最後、これで正解ならば1000万円というところでいよいよテレフォンを使って4人から余計混乱するような答えをもらい、結局は塚ちゃんの第六感でファイナルアンサー。そして奇跡の1000万円獲得!やっぱり塚ちゃんスゴイ!持ってる!みたいなのを観たかったな~、とか思いながら観ていました。

 

今回は新潟のタレかつ丼の大特集でした。新潟は地図だと上から下越中越上越そして佐渡、というように大きく4つの地域に分かれています。自分は横澤さんと同じ市ではありませんが、上越地方の出身です。南北に長い県で、例えば冬の降雪量なんかは新潟市上越地方では全く違います。上越から新潟市までは高速道路を使うと2時間くらいでしょうか。遠いです。なので、上越地方の人が遊びに行く場合は昔ならより近い長野に行くことが多かったように思います。今は新幹線のおかげで長野どころか東京も近くなりました。

この番組で違和感があるのは、ひとつのものがその都道府県の全地域共通のもののような扱いになるところなんですよね~。タレかつ丼は上越地方では全くメジャーではありませんし、自分は1回も食べたことはありません。横澤さんも、タレかつ丼は新潟市という都会の食べ物、というようなことを言っていました。新潟代表で出演しているのにこれはコメントに困っただろうなと思います。

ちなみに、米なら矢代米(やしろまい)、酒なら千代の光(ちよのひかり)、アイドルならNegicco、が自分の中の新潟でのイチ推しです。ゆるキャラはどれもいまひとつかな。

神奈川代表であり、多摩川を渡る時はドキドキする塚ちゃんですが、今回は何と言っても久しぶりにもぐもぐシーンがあったのが良かったです!「食感も良し、味も良し、最高です!」という満点のコメントを述べた途端、柴田さんのカワイイわ~の拍手(笑)。そりゃああんなちっちゃかった子がこんなに大きくなって一緒にタレかつ丼を食べるようになるなんて考えたら、いくらでもカワイイカワイイと言いたくなるし、ギュッとしたくなると思いますよ。何か柴田さんがひとりで盛り上がっているような空気でしたが、塚ちゃんは遠慮というよりはタジタジでしたね。その後、他の出演者のみなさんのコメントも拾われつつ、タレかつコーナーの締めという重要な役割を任されました!もちろんバック転からの「おいしいY!」のお馴染みY字バランスでした。今回の初登場は横澤さんと塚ちゃんでしたが、何だか塚ちゃんが好待遇だったな~。ここまでたくさんの大御所タレントさんと御一緒する番組に出演するのって意外と今まで少なかったように思いますが、塚ちゃんはこういう時こそ強い。アピールタイムでしっかり役目を果たしながらも出過ぎない。誰からも好かれたいというアイドル気質もあるのでしょうけれど、それこそ昨年の今頃よりも本当にしっかり頼もしい人になったなと、柴田さんじゃないけれど自分もちょっと感慨深くなりました。

 

帰省してもたぶんタレかつ丼を食べる機会はないんだろうな~。新潟市まで遠い…。

あと、はるみちゃんみたいに可愛らしく酒を飲んでみたい。

 

以上です。読んで下さってありがとうございました。