読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160601 ザ少年倶楽部

今回のテーマは「tone」でした。

…申し訳ありませんが今回は本当に特に何も印象に残らなかったので、A.B.C-Zの曲の場面だけの感想になります。

 

今回の曲はもちろん、新曲!「Take a "5"Train」。実質これが人前での初披露ですよね。(←追記:やっぱりMステが最初でした。申し訳ありません)にしては新曲アピールらしきものもなく、普通の感じだったな~。

・改めて観るとやっぱり振り付けがハード。だからこそ「動けるグループ」としての良さを主張出来ます。特にデビュー組の場合はちゃんとした振り付けがあって踊っているんだけど、「本番感」「入魂感」がないから一般には「スカしている」印象しか残らないんだと思います。それでも女性にはビジュアルでアピール出来ますが、年齢が上の世代とか男性の場合はもう少し厳しめで、ジャニーズといえば「ダンスの上手さ」「派手な動き」という、要するに少年隊っぽさを求める人が多いのではないでしょうか。この新曲は振り付けも派手だし、きっちり踊るA.B.C-Zにとってはファン層を広げられるチャンス曲です。

・はっしーはもっとソロの時の良さをグループでも活かしてほしい。ソロになった時に醸し出されるあのセクシーさやカッコよさを、どうすれグループの特色のひとつに加えられるかも課題のひとつですよね。だってあんなにカッコいいんですよ、はっしーは。ソロコンも決まったことだし、そこではっしーのパフォーマンスを目にした人たち全部をきっちり虜にしてほしいです。「はっしーカッコよかった~」だけで終わらさず、その先もずっとはっしーを愛してくれるファンをたくさん生み出してください。

・この塚ちゃんは「ジョブチューン」の時と同じ塚ちゃん。痩せ具合いが同じに見えました。でも舞台初日前のMステの時はこの時ほどでもないように見えたので、いったんギリギリまで痩せてからちょっと戻したのかな?(←追記:やっぱりMステが先なのでこの塚ちゃんの方が痩せているんですね。それにしてもえらい違って見えます)ヘアスタイルでそう見えるだけ?でも痩せた痩せたとは言っても、顔の印象が強いだけで身体はそうでもないし、難しい痩せ方だなと思いました。これからどうするんだろう。このままの体型を維持するのかな。この状態でアクション仕事をやればもうそれはそれはキレッキレに出来るだろうに。

 

で、肝心の新曲そのものですが。販促活動が!全然足りませんよ!露出も足りませんよ!発売まで時間がありませんよ!

 

以上です。読んで下さってありがとうございました。