読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160608 ザ少年倶楽部

テーマは「Carnival」。途中まで普通に観ていましたが、放送事故を目撃したので、申し訳ありませんが今回もA.B.C-Zの場面だけで終始します。

 

 

 

・恥をかいて嫌な思いをしたのは塚ちゃん。でもそれ以上に嫌な思いをしたのは観ていた自分、メンバー、バックで踊っていたジュニアのみんな、デビューしたくても出来ないジュニアのみんな。

・以前の少クラで体不調で真っ青を通り越して真っ白な顔で完璧にパフォーマンスした河合くんのことを覚えていないのだろうか。

・これがノースタントのアクション仕事なら即死コース、運が良くても大事故コースになっているはず。

・塚ちゃんがもし本当に万全の状態でなかったのなら、なぜこの曲を選択したのか。

・これをこのまま放送する意味って何なんだろう。

・「塚ちゃんだから許される世界」なんて本当に狭い世界でしかない。

・目の前の事に責任を果たせないくせに二兎も三兎も追う必要はない。

塚田僚一とは、この程度のジャニーズなのか。

 

ただの心の狭い塚田担の感想です。ただ悔しいだけです。

正論を書いているつもりもありません。ただ悔しくて寂しいだけです。

自分は塚田僚一が大好きなだけです。