止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

A.B.C-Z 3rd アルバム 「ABC STAR LINE」

7月20日発売決定です!詳細は公式サイトで確認してください。

abcz.ponycanyon.co.jp

 

・ここでいの一番に感じるのは、2ndシングル「Take a "5"Train」への同情です。アルバム連動とはいえ、ほとんど販促活動もしてもらえず、みんな(メンバーも含む)が舞台という現場に気持ちが向かいっぱなし、ただただひっそりと発売日を迎えるんですよ。

 

・このアルバムについては、「今回は枚数が欲しいです」というあからさまなメッセージがあるのでこちらもわかりやすく準備が出来ますが、裏を返せば、「真っ向勝負は無理です」と言われているようで、それはそれでかなり複雑です。ツイッターでも早々に、イベントの日付やメンバーの参加方法について不満が綴られています。それは茶の間の自分でもよくわかります。A.B.C-Zは箱推しが多い印象ですが、やっぱりいざとなったら自担が一番なのだということを妥協するのは厳しいですよね。そもそもこういう「会える」系のイベントは、こんなに現場がある今年は必要ないのでは?来年なら正式に5周年なのだから、そういう時まで待ってもよかったのではないでしょうか。しかし、ある程度の売り上げを急ぐような状況ならば仕方がないのかもしれませんし、そこを端から否定できないような気もします。

 

・茶の間にはパーカー一択か…。これはこれで貴重な物だろうけど、同じ予算を掛けるならソロ曲をもう少し増やしてほしいです。グッズはコンサートで事足りますよね?あ、でも予約特典の「トラベルノート」の詳細は早く見たいです。

 

・やっぱり内容が楽しみ(特典はあくまでも脇役!)です。あと、今回のアルバムは「旅」というテーマがしっかりとあるので、これを引っさげてコンサートということになればそっちも期待したいですね。

 

以上、アルバム発売第一報に対する今のところの所感でした。予約もがっつりしましたA.B.C-Zがいつだって大好きです。読んで下さってありがとうございました。