読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

深夜に呟く 3

あと1週間くらいでニューアルバム「ABC STAR LINE」の発売です。先月のCDシングル「Take a "5" Train」発売前同様、ほとんど販促活動がありません。この連休で大きな歌番組に出るからそれでいいでしょ、な感じ。もうみんな来月のSLTコンサートのことで頭がいっぱい。

 

A.B.C-Zは外部のレコード会社と契約しているので、「ソフトの売り上げ次第でコンサートの規模も決まる」と言われている事務所との折り合いがどうなっているのかわかりませんが、やっぱりソフトがバンバン売れている=コンサートチケットも売れている、という図式が普通だし当たり前だと思います。

 

なぜこの図式がA.B.C-Zに当てはまらないのか?

何がこういう状態にさせているのか?

 

 

 

必死になる内容を間違えていないか?

今目の前に迫っているのは、コンサートよりもCDの発売です。

これからは1位じゃなくて、枚数との闘いです。

 

自分たちのパフォーマンスをもっと多くの人に見てほしいと思うなら、たった2、3日の日程のコンサートに満足している場合ではありません。

コンサートに力を入れるのと同じように、MVを作るのと同じように、セールスの仕方ももうほんのちょっと自分たちで工夫出来るはずではないでしょうか。

 

そのためのブログであり連載、ですよね?

 

発売日にだけあんな営業メールを送られてももう遅い。制限がないのならば、普段から時とタイミングを疎かにせず、「今、伝えなければならないこと」を綴ってほしいです。

 

塚ちゃんはもうちょっと商魂ある人だと思っていたけど、そうでもないんですかね?自分の好きなことだけ書いて終了って、それでいいのかな。