読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20160803 ザ少年倶楽部

久しぶりに少クラの感想記事を書きます。

以前と変わらず、A.B.C-Zの出演場面とその他印象に残った箇所のみの感想です。

 

今回のテーマは「KING」。よくわからないテーマですが…。

 

Jr.のメドレー、良かったですね!選曲が良かったのかな?自分がいいなと思ったのはトラジャとかSnow Manでしょうか。やっぱりアクロバットをする子にどうしても目が行きます。如恵留くんはやらなかったけど、菅田くんとか佐久間くんとか、若い子のアクロバットは軽やかで元気があってパワーをもらえる感じがいいですよね。でも!やっぱり塚ちゃんのアクロバットとは全然違って見えるのが本当に不思議なんですよね~。何なんですかね、あれ。自分でもどういうふうに好きなのかいろいろ言葉にすることはあるけど、塚ちゃんのはとにかくずーーーーーっと見ていたいと思うんです。

 

WESTくんたちの曲前トークも面白かったですね。求めたことをしてくれない濱ちゃん。楽屋訪問でも塚ちゃんの相方だし、一見塚ちゃんのお守り役かと思いきや、「一生懸命頑張る、でも何も出来ない、それが濱ちゃんじゃん!」とか言われていたなんて…。何回も言われたって言ってましたよね…。リアリスト塚田にそういうふうに言われた時、濱ちゃんはどういう返しをしたのかちょっと気になります。

 

さあ今回のA.B.C-Zのパフォーマンスは、アルバムリード曲「今日もグッジョブ!!!」でした~!衣装はお馴染みのキラキラ燕尾服。アリサマの「メクルメク」を彷彿とさせる感じで、これはもう絶対コンサートでは初っ端あたりでやるんでしょうね。冒頭でのはっしー神輿と塚ちゃん神輿も勢いがあって、会場でもウケていたみたいでした。塚ちゃんに乗られた時の河五の表情が見たかったな~。思いっきりエイ!って乗っかっていましたもんね(笑)。降りたあと、塚ちゃんも気になったのか後ろの河五の方を見ていました。全体的な動きとか、たぶんコンサートでもああいう感じでやるのかな?はっしーが珍しく(?)終始ニコニコしていましたし、みんな表情が明るくて、まるで予行演習みたいでした。とっつーだけ、ちょっと不安定だったような…。ダンスで気が抜けたような動きをするわりには曲にノリノリになりすぎて振りを間違えたり(この前のFNSでもコレでごっちの足を掴み損ねていたんですよね)、集中しているのかしていないのかよくわからない感じでした。どうしたんでしょうね?

明日からSLTコンサートがいよいよ開幕!留守番組の自分はDVDが発売されるまでお預けになりますが、きっとみんなが喜び満足する展開になるのは間違いないと思います。怪我なく悔いなく終了することを祈っています。