止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20161124 櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル”ゼウス”

ジャニーズと芸人がチーム対抗で体を張って闘う、ちょっとスケールの大きい運動会みたいな感じの内容の番組です。今回は新戦力として塚ちゃんと河合くんも参戦!だったので、自分もようやくこの番組を観ることにしました。ちなみに、直前のニュースのお天気コーナーでの番宣はなかなかカオスな感じで良かったですね。

 

番組全体の感想としては、せっかく勝負に挑んだ人たちの頑張りがダイジェストで終わるというのはおかしいということと、芸人チームにしてみれば勝とうが負けようが関係ないし土下座なんて屁でもないんだから、ジャニーズはもっと真剣になってもよかったんじゃないかということくらいでしょうか。そもそも両チームのリーダーが馴れ合っている感じでしたし、上田くんみたいにちゃんと勝とうと思って一生懸命やりたい人にとってああいう雰囲気はすごく物足りなかったのではないでしょうか。自分もこういう時は上田くんみたいになるタイプなので楽屋での塚田会の話とかは腹が立ちました(塚ちゃんがどうとかじゃなくて、あくまでもあの場での話題としてどうなのかということです)。あとは塚ちゃんがやたらと引き合いに出されていたのが、いいことなのかどうかよくわかりませんでした。ちゃんと推されていたのならいいのですが、塚ちゃんを使っておけばとりあえずひと笑い出来るみたいな雑な印象も受けました。番組そのもとしては総じて中途半端。次回自担が出なかったら観ないと思います。

 

ただ、塚ちゃんは間違いなく今年一番輝いていました!自分にとっても、この日の塚ちゃんが間違いなく今年のベストオブ塚ちゃんです!ストロングハグで小島よしおさんとのタイマン勝負。今まで番組での体力勝負でおそらく一回も勝ったことがなかった塚ちゃんがちゃんと勝ったことが自分には本当にうれしい。勝った時のあの塚ちゃんの雄叫びがすべてです。全力でやることも大切だけど、それに終始しているだけでは伝わらないこともあるんです。全力のその先に成し遂げたことや感じたことって、きっと生涯忘れないだろうし、それがこれからの自身の支えになるはずです。勝ちを取った瞬間のその気持ちを、塚ちゃんには絶対に忘れてほしくありません。ああいう雄叫びを上げる塚ちゃんをもっと見たい。にこにこ笑顔の先にある感情をもっと表してほしい。対決後の塚ちゃんのコメントも達成感や自信が垣間見えるような頼もしいものでした。今回の経験で身に付けたその強さが、必ず塚ちゃんの武器になる!あ、あと、最初にやったバック転も今年一番だったと思います。

 

河合くんもおじいちゃんの体力なのに頑張ったね。

 

あと、書き忘れてたけど、自分の塚田担史上で今日の塚ちゃんがベストオブカッコいい塚ちゃんだったよ。