読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20161214 FNS歌謡祭 第2夜

待ってました、生!放!送!

出だしからのシンデレラ・クリスマス!曲もいいけど振り付けも大好きです。A.B.C-Zの位置取りがわりと良くて目立ってましたね。みんなシュッとしてたし。そしてあの中では年長組の塚五がアクロバットをするというのがもうシブい!カッコいい!その後のクリスマスメドレーも楽しそうでした。塚ちゃんがはっしーに向かってドンドンドンしていたのがカワイイし、河合くんが「ドンドーン」と言った後に迷わずこちらも「ドンドーン」とリピートしていました。

 

今回のA.B.C-Zの曲は「Za ABC ~5stars~」。去年は初シングルの「Moonlight walker」だったので今年もシングルの「Take a "5"Train」かなと予想していたところにまたデビュー曲。選曲はどういうふうだったのかな。来年は節目の年だし、原点回帰の意味もあったということならば頷けますが、やっぱり「Take a ~」をもう一度しっかり見たかったです。もちろんデビュー曲も好きですけどね。

それでは感想を簡単に書いておきます。

 

・衣装

あの衣装はあまり好きじゃないかも。色がぼやけているから顔や身体の輪郭なんかもぼやけて見えます。衣装と照明の打ち合わせとかはやらないんですかね。9月のMステFESの時と全く同じ色合いでした。ずーーーっと同じ衣装を着倒すのも不思議です。

・アクロバットを含むパフォーマンス

このあいだのハロウィンの時よりはみんなの表情も柔らかかったように思いました。やっぱり塚ちゃんが騒がしいくらいでいてくれた方がちょうどいいし、河合くんとはまた違った意味で安心出来ます。でもアクロバットは少々忙しなかったというか、盛り込みすぎというか欲張り過ぎというか。ごっちの大技がふたつで塚ちゃんは塚ちゃん飛ばしひとつだから、メインはごっちだったのかな。あまり技を詰め込むと雑な感じに見えるし、塚ちゃん飛ばしはもっと余裕を持って観たかったです。衣装のフードも普通に着ている分にはいいけど、アクロバットをするには邪魔でしかないという…。ごっちはバック転もキレイなんだから、そんなに大技にこだわらずに塚五でバック転しまくるだけでも十分凄さは伝わると思うんだけどな。

・その他

歌うのは一曲だけかと思いきやWESTさんのところでしっかり番協役で登場していたので、二曲分楽しめました。しかしどこにいても周囲に馴染む人たちですね。

 

ということで、年内で5人を拝めるのも残すところカウコンのみとなりました。年内最後のA.B.C-Zを楽しみに待つことにします。