読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

2017年 茶の間の基本方針

あけましておめでとうございます。

 

昨年の方針は何だったかというと、

 ・円盤などの重要販売物は鬼買いする

 ・5人の心に寄り添って応援する

 でした。現場の多いA.B.C-Zを茶の間の立場(それでも地方民なので観れない聴けないメディアも山ほどありますが)で応援するのは普通なら物足りないものですが、自分の場合は、仕事が大切なのと、そもそもアイドルや芸能人に会いに行くことに重きを置いていないというのと、あとは再三書いていますが、まず数字としてちゃんと売れてほしい(数字を残すことで出来ることが増えるはず)、という理由があります。

買うということについてはとにかく買ったので良しとしますが、昨年はハラハラすることが何かと多くて不買しようかと考えた時もありました。彼らの心に寄り添えない瞬間もあったということです。寄り添うというのは受け入れるとか見守るということになると思うのですが、自分にはそれが出来ず、思い切り不満をぶつけました。都合のいいことだけを切り取って満足するなんていう器用さがないんです。そのあたりに余裕を持っていたらもっとセールスにも貢献出来たかもしれません。

 

今年はどうしましょうか。と悩むまでもなく、どうやら昨年以上に仕事に邁進没頭しなくてはならない立場になりそうなので、よほどのことがないかぎりは今年も茶の間を飛び出すことはおそらくないと思います。なので、

・重要販売物の鬼買い

これは引き続きの方針として、あとは、

・曲のリクエストをたくさんする

自分の経験から、地方のラジオ局はリクエストが簡単に叶うような気がするので、マメに投稿しようと思います。

 

以上が茶の間の一年の計です。ゆるい方針でしょうけれど、自分の仕事を含めた生活や脳内の環境を考えると本当にこれくらいしか出来ることがありません。だからこそオタクとしての熱量だけは昨年に負けない自信がありますし、この気持ちをいつでも真っ直ぐ捧げられるような自分でありたいと思います。

 

今年もよろしくお願いいたします。