読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20170413 プレバト!!

交代制ではありますがグループのメンバーが全員露出する貴重な番組ですね。二回目の登場の塚ちゃんは前回謎の俳句を披露、そして今回はいけばなでした。ミモザを中心に、本人も言うようにダイナミックな仕上がりにはなったものの、繊細さと「キュー、ポン」が欠けていたということで第三位の凡人という結果に終わりました。凡人で満足していてはいけないんだろうけど、それでもグループとしての成績は今まで惨憺たるものだったので凡人の位置でも健闘したということになるのかな。

 

自分はオシャレとははるか遠い位置にいますが、自分が思うオシャレというのは、アイテムそのものよりも、例えばジャケットの裏地とか、何かのワンポイントとか、そういう見えない目立たないところで個性を出すということです。人に見せるためではなく、あくまで自分の気持ちを明るくしたり安心出来たりするようなオシャレが好きです。

塚ちゃんの私服が媒体に出る度に、「オシャレ」の声が多く聞こえます。昔は色使いも地味な感じでしたが、金髪になり露出が増えだしたらとてもカラフルなものになり、筋肉キャラも相まってシルエットも大きなものに変化しました。今は髪の色もまた変わったので身に着けるものも変わっているのかな?自分は塚ちゃんの私服については、似合っているとは思っても、流行りも何もわからないのでそれ以上は特に思うこともありませんが、好きというか見ていて落ち着くのはやっぱりジャージとかのトレーニング系や部屋着系を着ている塚ちゃんと、リュックを背負う塚ちゃんです。あと、「お洋服」という言い方には毎回腹が立ちます。

 

何か久しぶりにテレビで塚ちゃんを観たなという気がします。茶の間だから言うわけでもないのですが、塚ちゃんはもっとテレビで攻めてほしいなと思います。以前より知名度も上がって、さあこれからもっと活躍の場が広がるぞという時にまた舞台に逆戻りです。もちろん舞台の仕事は役者の芽を残すという側面もあると思うので否定はしませんが、グループ全員が全員杓子定規に舞台の仕事というのは面白くないし、塚ちゃんはせっかくテレビで芽が出たのだから、ひとりくらいは他メンバーと異なる方向の仕事をしてもいいんじゃないでしょうか。もっと言えば別に塚ちゃんだけでなくても、メンバーそれぞれが個性を打ち出していった方が、グループになった時でも誰も埋もれない、より華のある印象になると思います。ファンになって知っていけばひとりひとりの個性もありありと見えますが、それはあくまでも内向きであり受け身の話であって、外野に向けて特徴を植えつけられる何かを掴む方法が、特に他メンバーには必要でしょうし、この番組に出演して好成績を残すのも手段のひとつではあります。

ということを考えていくと、やっぱり毎回何となく最下位のテヘぺロで済ませるパターンも改善の余地があるように思います。