止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

茶の間は黙って予想屋やっとけ

舞台「サクラパパオー」、無事に日程が進んでいるようでよかったです。今回の塚ちゃんの舞台は何だか宣伝が多いように思ったのですが、これは単に会場が大きいからなのでしょうか、それとも役者としての塚ちゃんもお茶の間にちょっとずつ広めていこうみたいな要素もあるのでしょうか。

 

さて、塚ちゃん初座長というめでたい状況をチラ見しつつ茶の間でい続けながら、しかし何かしらこの舞台に思いを馳せられるようなことをしたい、そんな自分に今出来ること…それはやっぱりリアル競馬を楽しむことだと思います。

競馬は以前からやっていて、今回のG1のような大きなレースでは馬券は必ず買いますし、小さなレースでも馬券を買うまではしないまでも予想だけ立てたりもします。ただし、ほとんど三連複でへタレな買い方しか出来ませんし、金額もみみっちいです。そして自分が住む地域には競馬場もWINSもありませんし、いつもパットで馬券を買っています。競馬ですら茶の間です。ちなみに当てたことは一応あります。

 

で、今回の天皇賞ですが。

塚ちゃんも予想していたキタサンブラックの枠順が確定した瞬間にちょっときな臭いと思ってしまった自分としては一旦気持ちが萎えましたが(キタサンはいつもいい枠ばかりではないか?ひょっとして八〇長か?)、でもやっぱりあの馬体を見てしまうとどうしても外せないのです。あと鞍上が武さんだし。武さんの騎乗は好きなんです。一方でサトノダイヤモンドの存在も無視できません。馬券を買う時は絶対に外国人鞍上の馬も入れているので、サトノも組み込みたい(もう一頭外国人鞍上の馬がいますがサトノは血統がいいので)。

現時点の人気馬もこの二頭で占めているし、これは素直にキタサン&サトノの軸で総流しが一番楽な買い方かもしれませんが、今回はとにかく迷います。とりあえず気になっている馬は、

シャケトラ

シュヴァルグラン

アルバート

アドマイヤデウス

ゴールドアクター

ワンアンドオンリー

です。ちなみにこの順番は馬番の順で書いただけです。

あとはトーセンバジルも少しコワイ。

そう、買いたい穴馬が多いんです。これに加えて他の人の予想とか聞けば聞くほど迷いますよね。今の気持ちとしては、昨年末の有馬記念なんかは実につまらないレースだったので、荒れてほしいのも半分あります。たぶんギリギリまで悩むと思います。

 

塚ちゃんは何となく競馬のセンスはないっぽいけど、一国の財政を破たんさせたあの王様と、塚助のおっさんの予想も聞いてみたいです。

あと、田原クンの競馬予想の傾向とか的中率はどうなのかも気になります。せっかくのG1レースなんだし、思い出にキャストやスタッフのみなさんで馬券を買って、結果もどこかで発表すれば面白いのにな~。