止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

20170917 みんなのKEIBA

お天道様、今日は自分の我儘を叶えて下さって本当にありがとうございました。今日のことは絶対に忘れません。

 

さて。自分の住んでいるところではこの番組は視聴出来ないのですが、数ヶ月に一回くらいの連休が今回取れたので、番組の視聴が可能な実家に帰ってしっかり塚ちゃんを観ました。

とにかく天気と馬場が気掛かりだったので今日はローズSの予想だけで手一杯でした。自分の馬券は、

ワイド ⑥−②⑤⑧⑯⑰  

で、一応的中しました。配当も悪くはなかったのでよかったです。

三着以内には必ず入るだろうという理由だけでリスグラシューを軸にしたものの、とにかく一着になりそうな馬を決めきれなかったのでワイドという判断になりました。あと、今回は荒れる予想のレースだったこともあって、結果的にはリスグラシューというよりは横山ノリさんを馬券に組み込んだことで助けられたのかなと思います。これで秋華賞がどうなるのか楽しみです。

塚ちゃんの予想は⑰−⑥−①でした。ファンディーナは人気馬だったのでまあ分かりますが、他の馬についても理由を聞きたかったなあ。でも予想コメントを聞くとやっぱりデータを重視しているのかなという感じがしました。ラジオ日本賞は見事的中でしたからね。サクラパパオーから三ヶ月以上経ち、競馬への熱量はどうなっているのかなと少し気になってはいましたが、まさかこういうタイミングでこのお仕事ということにまず驚かされました。塚ちゃんはお仕事の幅が広い分、そのひとつひとつにきちんと向き合うことでリターンも大きくなりますよね。こういううれしい連鎖反応を目の当たりにさせてくれるところも塚ちゃんの素晴らしさだなと改めて思いました。競馬番組ってちょっと忙しない雰囲気があるしコメントもコンパクトにしないといけないから、ビギナーズラック(笑)の塚ちゃんは緊張したのではないでしょうか。競馬番組に関わるタレントさんはたくさんいらっしゃいますが、男性陣はおっさんが多いので、塚ちゃんくらいの年齢層の男性が加わればちょっと新鮮味が増していいかもしれませんね。この番組に限らず、また競馬に関わる塚ちゃんをどこかで見られたらいいなと思います。塚ちゃんと一緒に馬券予想が出来て本当にうれしい楽しい日でした。