止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

さくらの親子丼

tokai-tv.com

 

塚ちゃんの久しぶりの連ドラ出演!うれしいです。ありがとうございます。うれしいです。

 

一話ずつ感想を書くか終了した時にまとめて書くかを決めかねているのですが、とりあえず一杯目を観ての軽い印象だけを数行で書いておきます。

 

 

・アクション担当が大道寺俊典さんじゃないですか!超有名!

 

藤波辰爾のポスターからの真矢さんのものすごく上品なドラゴンスリーパーの流れに大爆笑!藤波ネタは毎回何かしらやってほしい。塚ちゃんの肉Tシャツよりも完全に藤波に心を持っていかれた。どなたの判断で藤波のチョイスになったのか知りたい。

 

・役柄上あるとは思っていた中西の立ち回り。ズッシリしていて良かったよ!藤波から総長の立ち回りまで何度も観ちゃうよね。声も高いしメンチの切り方も優しいし「ウッス」の言い方もイマイチだけど、喧嘩の腕だけは総長っぽかった。総長時代の写真も見たい。立ち回りのシーンも毎回あればいいな。あと、中西っていう名字もひょっとして中西学からきてるのか?どなたかプロレスファンがいらっしゃるのか?

 

・原作脚本の清水さんが取材を重ねて練り上げた作品ということで、全体的に胸糞悪い内容ですが、でもドラマなのであまり深刻に受けとめ過ぎずに(負のテーマの緩衝材としてはちょっとバランスが悪いかもしれませんがその役回りが藤波ネタであり肉Tシャツなのでしょう)観ていこうと思います。