止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

茶の間は黙って予想屋やっとけ 8

有馬記念は馬券にならず〜(泣)。まだ引きずる(笑)。

キタサンブラックはやっぱり強かったですね。

 

競馬が好きな人にも種類があって、馬券が獲れればレース展開はどうでもいいという人もいれば、レース展開や馬のパフォーマンスに見応えのあるものを求める人もいます。

そして競馬好きには逃げ馬よりも差し馬に魅力を感じる人がたくさんいます。自分もそうです。レースの最後の最後で差し切るというドラマ性が派手だし見ていて気持ちいいんですよね。

 

でもキタサンブラックは逃げ馬タイプ。ハードな調教にも耐えられるし丈夫です。ものすごく地味な馬なのでその強さが伝わりづらいのがちょっとかわいそうなところでしょうか。

自分がこの馬に思うことはというと、強いことは強いので実力云々の話は置いておいて、それよりもこの馬って本当に人馬一体の馬だったなということに尽きます。馬主はサブちゃん。芸能人って、「運も実力のうち」と云われる典型的な職業ですけれど、そのサブちゃんの芸能人としての強運が恵まれた枠順につながっていたし(まあこれが逆にアンチを生む要因にもなっていたわけですが)、鞍上も何人か乗り替わって結局武さんにハマったという点で、自分はこの馬は武さんにしか乗りこなせない、武さんだからこの馬の強さを引き出せたのだと思っています。この馬主この鞍上でメディアからもそちらの方面でばかり注目されがちでいろいろな意味で特異な馬でしたが、自分もこの馬を通して勉強になったこともあったので、本当によく頑張ったねと労う気持ちでいっぱいです。

 

でもやっぱり有馬って毎年何かしら考えさせられるなぁ(泣)。

 

 

ということで、明日は中央競馬今年最後のGⅠホープフルS、そして明後日は大井の東京大賞典!とりあえず印を打ったのであとは職場の昼休憩でコソコソ馬券納めをします。まったく自信ナシ。

 

ホープフルS

◎タイムフライヤー

〇サンリヴァル

▲ジュンヴァルロ

 

東京大賞典

インカンテーション

コパノリッキー

▲ヒガシウィルウィン