止まぬ独り言

ずっと茶の間の塚田担

A.B.C-Z 5周年→→→→→6周年

今日で5周年も終了です。 

 

グループとして出来るようになったこと、課題として浮き彫りになったこと。

ファンとしてうれしかったこと、モヤモヤしたこと

 

いろいろなことを経て今自分が思うのは、やっぱりいつか彼らの目指す完成された "THE A.B.C-Z"を見せてくれるのが楽しみであるということです。

今はSTAND ALONEでいいんです。苦しいことって結局は自分が乗り越えるしか道はありませんし、忍耐や我慢は決して惨めなものとは限りません。発展途上だからこそ試行錯誤が活き、経験が宝になります。

 

ひとりひとりが今もがいていることときちんと勝負して勝ってほしい。

少なくとも負けないでほしい。

 

 

 

はっしー。自分スタート。自分発信。自分から。受け入れられなくても信じてるんだったら言い続けたらいい。

とっつー。愛は循環させるもの。自分ひとりの中でぐるぐる巡らせるものではありません。

河合くん。F作戦の行方が楽しみです。

五関さん。ギャップの時代です。五関の中の五関、あと何人いますか。

 

 

塚田ーーーーーーーー!!!元気かーーーーーーーーーー!!!元気があれば何でも出来るよな!まだまだ走り足りないよな!地球なんか狭すぎるよな!征服しても有り余るよな!笑っても泣いても、ずっとここにいるからなーーーーー!塚田ーーーーーーーーーーーーーー!!!元気かーーーーーーーーーーー!!!元気かーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

 

 

10周年はすぐそこです。まずは6周年。またここから始まります。